忍者ブログ

SKYLEAVES

絵や小説に関する近況などを綴っていきます。 本家サイトはこちら→http://skyleaves.yukishigure.com/

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メイキングっぽい何か6~完成~(デジタル絵編)


イラストが完成しました!
といっても、前回と大差ないですね。右下の花が増えたくらいです。
花は線画100%、塗り30~50%の重ね塗りになります。

こうしてメイキングっぽい何かを作ってみましたが、本当に何の裏技も無かったです。
たまに色彩が暴れている際にコピックで描いた水滴(アルコール滴?)を5%くらいで掛けるのですが、今回はそれも無く、シンプルな感じになりました。

結論
透明度を低くしたレイヤーを重ねると、だいたいこんな感じになる。

こちらのイラストが表紙のイラスト集最新刊「Fantasista」は、現在とらのあな様の委託販売(http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/47/32/040030473243.html)、BOOTHによる自家通販(https://sche-linkers.booth.pm/items/364145)で取り扱いがございます!(さりげない宣伝)

最近のイラスト

11月8日のあの日の為に描いたもの。
もしかしたらF8くらいに拡大して水彩画にするかもしれません。


久々のぷちこれは珊瑚です。黒足袋って可愛いと思うんだ…。


【お詫び】
10月30日の名古屋コミティアは、発熱の為欠席させていただきました。
リプライ等をいただいていた方、本当に申し訳ございませんでした。
PR

キャラクター追加しました

立ち絵が2枚できました。


エリーとエルシア。
10年前に完成し、今まで容姿・設定が殆ど変わっていない珍しい2人です。

幸夢色団がどんどんハーレムになっていきますね…。
というか、こうして字面を見ると、団名もなかなかです。
かっこいいカタカナ名に変えれば良かった。FFのリターナーみたいな感じに。

FFといえば、参考になるかな?と思い公式サイトのキャラクター紹介を眺めていたら、
FF2で壮絶なネタばれがされていて「おぉ…」となりました。
あれダメでしょミンウさん!リチャードさん!

そういえば、マグナカルタの攻略本でもヒロインに関するネタばれが半端なく、以来、1周目終わるまで攻略本は見ないと誓いました。ダメだってリースさん…。

立ち絵はあと8人くらいです。そこからのドット絵作業も頑張ります。

メイキングっぽい何か5~背景~(デジタル絵編)

急な引っ越しが終わり無事にインターネットが繋がったところでメイキングっぽい何か、再開です。


全体はこのような感じになっております。


シマエナガです。最近ブームが来ております。
こちらはレイヤー下から
・ベース(べた塗り白)…極細ペン、透明度80%
・中心(白)…エアブラシ、透明度100%
・模様(灰色)…極細ペン、100%
・線画(黒)…同上
ユリの花もまったく同じです。


木です。
こちらはベースを描いたらあとは適当にバサバサ塗っているのみとなります。
使用ペンは極細ペンと印象派ブラシです。

Painter...沢山ブラシがあるのに、普段は4種類しか使わないです。宝の持ち腐れです。

メイキングっぽい何か4~瞳、着物の柄~(デジタル絵編)


一週間前、ペンタブが故障した時はどうなるかと思いましたが、
無事メイキングを再開できるところまで進みました。


まずは瞳です。
レイヤーは、下から順に
・目周り赤
・瞳べた塗り
・上半分濃い色
・上半分影
・瞳孔、虹彩
・瞳孔周りの光
・下半分のハイライト
・瞳孔付近のハイライト
・まぶた、瞳線画
です。
レイヤー属性は全て「デフォルト」で、透明度を変えて重ねてます。
実は「乗算」等は使い方が分かっていません。透明水彩みたいになるのでしょうか?

次に着物の柄です。
着物の柄は色毎にレイヤーを変えます。
今回は「赤」と「オレンジ」をメイン(大花)に、「青」「黄色」「モスグリーン」「緑」「赤紫」「ピンク」「ソフトピンク」「ソフトブルー」「ソフトグリーン」の色分けでした。

着物の柄、資料は参考にするのですが、模写はしません。
(着物の柄にも著作権があると思うので…)
したがって、配置や種類は自分で考えながら描きます。
結果、今回の柄にかかった時間は10時間くらいです。考えてる時間が長いです。

ちなみに、レイヤー名は毎回英語にしますが(右端までみえるでしょうか?)、これは、日本語入力するとレイヤー名変更に時間がかかったり、サイズ入力で半角数字を入れる際に日本語入力になっていると変換の手間が発生する為です。
ただ、英語はどちらかといえば苦手ですので、誤字が見つかっても生暖かな目で見てあげてくださいね。

メイキングっぽい何か3~肌と服の影~(デジタル絵編)


おおまかな部分が終わりました。
塗り方は髪と全く同じで、濃い影→薄い影の順で塗っていきます。

影の色は、
肌の影…ピンク→紫→オレンジ
肌のグラデーション…ピンク
服(白)の影…薄緑→水色
で塗っています。
今回服は白なのでグラデ無しです。
帯は、ちょっと色が遊んでいるので、また変えるかもしれません。


おまけ
全体の影も考えます。
今は青を人物の下に置いています。
(※人物の下:塗りレイヤーの透明度が殆ど50%前後なので、塗りの部分は下が透けますが、線レイヤーは100%なので、色が保持されます。
※人物の上:塗り、線のいずれも青みがかる事になります。)

と、複雑な事を考えているようで、普段は下も上もあまり気にしていません。

次はいよいよ地獄の楽しい柄作業にいきます。

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新コメント

[06/20 イッパイアッテナ]
[06/14 mimoto.s(三本)]
[06/12 化け猫]
[03/22 mimoto.s]
[03/12 ken_zou]

プロフィール

HN:
mimoto.s(三本)
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R